イートインの消費税が機能していない問題と脱税

 

このようなポスターを見かけることはないだろうか。

そう、コンビニでイートインする場合は、「外食」扱いになり、消費税は10%になるのだ。

なので、イートインを利用する場合、店員への申告が必要となる。

しかし、それに気づかずに、普通に申告をせずに使用しているケースがある。

 

店員も、それに気づいていてもわざわざ消費税の訂正をしない。これをいちいちチェックすること自体がコストなのだ、であれば2%は目をつむればいい、という考えだろう。

つまり、「申告しない」人が有利となっている構造である。逆にいうと申告する人は損をしていることになる。

 

ただ、これはそもそも法的にはどうなのか?

 

「イートイン脱税」という言葉があるそうだ。

そう、今載せたようなことは、小さな脱税に該当する行為ということだ。

 

何回も続ければ、法的にはアウトとなる可能性がある。

実際にそのような人を聞いたり見たりしたことはないのだが。

 

なので、逮捕されることは限りなく可能性として低いが、申告することが正しいことである。皆さんも気をつけて利用してください。

【ついに】ローソンとファミリーマートは全国のイートインスペースが検索できるようになりました!!

シコシコと情報を集めて、2018年の10月ごろよりイートインスペースを更新していまして、気づいたら意外にアクセスを集めているこのサイトですが、なんとコンビニ各社(ローソン、ファミリーマート)から検索システムがリリースされているではありませんか!!(驚)もはやこのサイトの必要性があるのかという(笑)

なので、今後はこちらを活用してもらえればと思います。今まで集めた情報はそのままにしていますが、今後はイートインスペースに関する情報などをこのサイトでは記載していければと思います。

ファミリーマートはここから「イートイン」をクリックして自分の地域を選択して検索




http://as.chizumaru.com/famima/top?account=famima&accmd=0&c2=1

ローソンはここから絞り込み条件「イートイン」にチェックを入れて自分の地域を選択して検索

https://www.e-map.ne.jp/p/lawson/?&cond1=1&cond38=1&

ちなみに、ミニストップは、どの店舗でもイートインスペースが存在しています。よって、ミニストップの店舗を検索するのもアリかもしれません。


https://shop.ministop.co.jp/ms/

ちなみに、最大手であるセブンイレブンだけは、なぜかイートインスペースの情報の検索システムが整っていません。今後に期待です。

また、イートインスペースで勉強希望の方は、専用のカフェ、「勉強カフェ」もおすすめです!(全国に30店舗あります)

勉強カフェ大阪本町/大阪うめだ