コンビニイートインのオススメの利用方法

ちょっと本を読みたい時、仕事で必要な知識をインプットしたい時、
あるいは資格試験の問題を解きたい時、
私はイートインスペースを活用することがある。

どうやら、周りを見渡すと同じような人も結構いるようだ。

wi-fiでの作業の場合は、短時間はいいが、長時間になってくると途切れやすく不向きである。
それにセキュリティも怖い。よって仕事利用はあまり推奨されない。

なので、wi-fiを使わない種類のものがベストだろう。

そうなると、上記の読書や勉強が良さそうだ。

購入するものは何か?

私の場合は1リットルコーヒー。


だいたい130円くらいです。

私のケースでは家の近くにあるところを、自宅で集中できないときに短時間で何かをやり切るときに使います。

その場合、正直場所代として考えているので、何かを飲んだり食べたりしたいわけではありません。

よって、持ち帰ってからも使える飲食物の方が良いわけです。
そう考えた結果、ペットボトルの1リットルコーヒーにたどり着きました。

口をつけてしまうと不衛生なので、長めのストローをもらって、ちょっと飲んで残ったら家の冷蔵庫にしまいます。
これによって、カフェにはない大きなアドバンテージが残ります。

なんと、品物が一個増えるのです。カフェであれば基本店内で消費であり、保存性も高くない。
しかし、今回挙げたペットボトルの1リットルコーヒーであれば、そのあとの生活でも効果は続くのです。

イヤホンを持参するメリット

まあこれはしょうがないことだけど、
店内のお知らせがひたすら流れてきて、毒されてしまいそうになる(笑)
特にファミマ。
ひたすら商品の紹介が行われる。

よって、集中して作業をするためにイヤホンはあった方がいい。

最後に

ただし、イートインはあくまで「イート」食べるための場所なので、
記事にしておいてナンですが基本的には上記の利用は推奨されませんし、
最適な場所ではありません。

もしも、きちんとした勉強場所、作業場所を求めているのであれば、
有料自習室や、コワーキングスペースの月額会員などになって、
快適に、精神的にも充実し環境を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です